会社設立の相談窓口

会社設立するときにはいろいろな悩みが出てくるものですが、そんなときのための相談窓口にはどんなところがあるのでしょうか?
ここでは困ったときに相談できる窓口を紹介していきますので、会社設立手続きについて知りたいことがあったら問い合わせてみてください。

まず最初にもっとも一般的なのが会計事務所で、ここは税理士や公認会計士が所属しているところです。
会計事務所と聞くと税金関連がメインになるイメージがあるかもしれませんが、現在では会社設立を最初から最後までサポートしてくれるところも増えていますし、税理士の中には中小企業診断士や社会保険労務士といった資格も所持している人が多く、そういった人に相談すれば多くのアドバイスを得られるでしょう。

特に初めて会社設立するときには調べていても実際にはじめてみると知らなかったことに遭遇することが多いですから、あらかじめ相談窓口について情報収集しておくことをおすすめします。
会社設立に関する相談の中には法人になることのメリット・デメリットといった基本的なことから、定款の作成、登記についての相談などあらゆることを寄せられています。
またまったく新しい形態の事業を起こす場合の経営についてのアドバイスを求める人もいるみたいで、その内容は実に幅広いです。

実際に手続きを代行するとなると費用が発生しますが、簡単な相談であれば無料でやってくれるところもありますので、まずはそういったところに悩みを打ち明けてみるといいでしょう。
ただ会社設立するならどっちみち税理士と顧問契約するほうがいいですから、それを前提に相談を持ち掛けたほうが信頼できるパートナーを見つけやすいかもしれません。

さらに簡単なことであればインターネット上にも数多く情報が公開されていますし、税理士や公認会計士などが直接回答してくれる相談サイトもありますのでそちらを利用するのもいいかもしれません。
このように相談できる窓口は多いので積極的に活用してください。